新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出機会の削減等により影響を受けた市内中小事業者を支援するため、応援金を支給します

お知らせ

  • 2021.5.14申請の受付を終了いたしました。

  • 2021.4.8よくあるご質問を追記しました。(市税の滞納のない証明書について)

  • 2021.4.2ホームページをオープンいたしました。

東広島市頑張る中小事業者応援金とは

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出機会の削減等により影響を受けた市内中小事業者を支援するため、応援金を支給します。

支給対象者

次の条件をすべて満たす市内中小企業及び個人事業者等が対象になります。

  • 市税の滞納がなく、広島県内に本店を有し、かつ、東広島市内に事業所を有している者。
  • 令和2年12月、令和3年1月又は令和3年2月のいずれかの売上高について、外出自粛の影響等により、 前年同月比が30%以上減少していること。
    ※ただし、業歴が短く前年の売上高等を比較できない場合は次の表のとおりとする。

    <表1>

    開店日 基準月の売上 比較月の売上
    令和2年2月2日から
    令和3年1月1日の間
    令和2年2月から令和3年1月までのうち、 最も売上が高い月の売上 令和2年12月、令和3年1月又は令和3年2月のいれずか
    令和3年1月2日から
    同年2月1日までの間
    金融機関や公的機関等に提出した事業計画の令和3年2月の売上(事業計画の提出が必要) 令和3年2月

    ※比較月は、基準月以降とする。


  • 広島県が実施する「広島積極ガード店」(飲食業)又は「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」  (全業種)に登録していること。

※ただし、次のいずれかの応援金等を受給した事業者を除く。
1.広島県の「頑張る飲食事業者応援事業」
2.広島県の「頑張る飲食店納入事業者応援事業」
3.東広島市の「テナント事業者家賃等支援事業」
ただし、家賃等支援事業の対象となる事業者については、当該事業の補助金の額がこの応援金の上限額までに達していない場合は、支給対象者とし、その差額分を支給します。

支援内容
支給金額

20万円

※ただし、東広島市の「テナント事業者家賃等支援事業」の補助金を20万円以上
受給している場合は受給の対象外になりますが、当該額が20万円に達していない場合は、その差額分を支給します。

受付期間

令和3年4月5日(月)〜5月14日(金)まで (当日消印有効)

※申請状況等によっては、募集期間中であっても受付を終了する場合があります。

申請方法

感染症の拡大防止のため、郵送又はWEBでの申請にご協力をお願いします。

※不備がございますと、支給までにお時間を頂戴する場合がございます。申請される際は、応募手引きをお読みいただき、ご理解の上、ご申請いただきますようお願い申し上げます。

郵送申請の方

郵送申請

申請書等に必要事項を記入・押印し、必要書類と一緒に下記住所までご送付ください。

申請書類の郵送先

〒739-8601東広島市⻄条栄町8-29東広島市役所本館 8階 産業振興課執務室内
東広島市頑張る中小事業者応援金事務局 宛

※事故防止等のため、簡易書留等、郵便物が追跡できる方法での送付について、ご協力をお願いします。
※封筒の裏面には差出人のご住所・氏名・電話番号を必ず記載してください。

申請サポート窓口について

東広島市頑張る中小事業者応援金支給の申請は本サイトでのWEB申請(インターネットを利用した申請)または郵送申請を基本としていますが、申請書のダウンロードや郵送での申請が困難な方のために、予約制(必須)の「申請書類受付コーナー」を設けていますので、事務局までご連絡ください。

なお、事務局へのお問い合わせに際しましては、必ず本サイトに掲載されている、「よくあるご質問」その他各種お手続きに伴う手引き等をご確認頂いたうえでのお問い合わせをお願いいたします。
コールセンターの混雑緩和にご理解・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

事務局問い合わせ先

東広島市頑張る中小事業者応援金事務局
Tel:080-2905-8254(受付時間:9時〜12時・13時〜17時/土日祝日を除く。)
E-Mail:hghiroshima-ganbaru@or.kntcs.co.jp

よくあるご質問

Q

中小事業者とはどのくらいの規模ですか?

A

中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に規定する中小企業者が対象です。
  詳しくは、次の表をご参照ください。


〈参考〉中堅企業・中小企業等について

中堅 企業 資本金の額又は出資の総額が10億円未満(資本金の額又は出資の総額が定められていない場合にあっては、常時使用する従業員の数が2,000人以下)の法人をいいます。
中小企業等 資本金又は従業員数が下表に該当する中小企業・小規模事業者・個人事業者等をいいます。

サービス業のうち、ホテル・旅館の従業者数は200人以下となります。

Q

「広島積極ガード店」、「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」の登録は必須ですか。

A

必須です。店舗において自主的に実施している感染症予防策を県民に分かりやすく伝えることを目的とした広島県の制度です。br 積極的な登録をお願いいたします。

広島積極ガード店
新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店

Q

飲食店ですが、受給していたら対象とならない応援金等を受給していません。この応援金の支給の対象者となりますか。

A

応援金等を受給していないことが確認でき、他の要件等を満たしていれば、この応援金の支給対象者となります。

Q

本社が広島市、支店が東広島市に所在しています。売上高は法人全体で判断するのですか、支店のみで判断するのですか。

A

この応援金は1事業者当たり20万円を支給する事業ですので、法人全体の売上高で判断します。

Q

本社が山口県で、支店が東広島市に所在しています。この応援金の支給の対象者となりますか。

A

本社が広島県内というのが支給条件ですので、対象者となりません。

Q

申請書等に記入の間違いをした際、修正テープや修正ペンで訂正してもいいでしょうか?

A

修正テープや修正ペンでの訂正は認められません。
訂正方法は、訂正部分をボールペン等で二重線を引き、その上に、申請書に押印しているのと同じ
印鑑で押印してください。

Q

申請に必要な「法⼈登記簿謄本」の写しは、いつのものでもよいのでしょうか?

A

3か⽉以内に発⾏された法⼈登記簿謄本の写しをご⽤意ください。

Q

東広島市に在住なのですが、市税の滞納の確認は、事務局で行っていただけないか?

A

事務局では行いません。
市税の滞納のない証明書(提出日前3か月以内に発行されたもの)の写しが必要になりますので、必ずご用意ください。
※市役所本館5階の収納課で申請してください。 (手数料1通300円)

Q

市税の滞納のない証明書は、いつからいつまでの期間のものが必要でしょうか︖

A

申請時点での滞納がない証明書を申請して⼊⼿してください。

Q

納税証明書は、⽀所でも取得できますか︖

A

はいできます。本庁収納課でも、⽀所でも申請取得できます。



Q

事業所は東広島市内ですが、住まいは広島市内です。
「滞納のない証明書」は広島市のものを⼊⼿すればよいでしょうか︖

A

はい、そのとおりです。お住いの市役所にて⼊⼿してください。

お問い合わせ

東広島市頑張る中小事業者応援金事務局

東広島市⻄条栄町8-29 東広島市役所本館 8階 産業振興課執務室内

事務局

  • TEL:080-2905-8254

受付時間:9時〜12時・13時〜17時(土日祝日を除く。)

E-Mail: hghiroshima-ganbaru@or.kntcs.co.jp